acancercoach.com

森林浴デート

ツバイで巡りあった彼とデート。
先週のお泊りのときはずっと1日雨が降っていて
外に出て遊ぶには不向きなかんじで。
今回は久しぶりの晴れ間でちょっと嬉しい。

お昼に待ち合わせていたものの彼はまたまた遅刻!
まあ、買い物をしたかったので丁度いいやと私はデパートで
洋服を物色・・・・
夏物の欲しいスカート発見!
買おうかどうしようか迷ったけれど、結局止めてしまった。
今更ながら買っておけば良かったかなあなんて思ったりしてるけど。

天気も良いしということで植物園に行くことにした。
地元でありながら、一度も行ったことのない場所で彼とそんなに
期待もしないで行ったのだけど・・・・

中は広い広い!!
しゃくなげの花が満開で、つつじはもう過ぎていた。
6月のあじさいの葉が勢いよく伸びていた。
桜の木もたくさんあって春にはここでお花見も良いかも?なんて
意外な穴場に驚いたり。
しばらく中を散歩していたのだけど緩急の多い坂でヒールの靴だったので
ちょっと歩きにくく全てを回らずに帰ることにした。
こういう場所だと知っていたら歩きやすい靴できたのにねーと
彼と話しつつ。
彼は私が歩きにくそうなのを気にして大丈夫?と何回も聞いてくれた。
それで途中で戻る羽目になったわけだけと(^^;)
その後突然眠気が襲ってきて車の中で一休み・・・・

はっと気がつくともう夕暮れで。
まだ疲れていたけれどこのままのんびりしてたら遅くなってしまう。
彼は「疲れてるみたいだから寝てていいよ」と自分は起きているのに
寝かせようとする。
なんだかヒトリきりにして悪いなと思ってたら
「一緒だから楽しいよ」と笑ってた。
私が眠っている間ずっと本を読んでいたようだ。

食事をしてまったりもしてもう帰る時間・・・・
別れ難くて車の中で何度もぎゅーってして。
「もぐたんも持って帰る」という彼に何だかテレ笑い。
不思議だね、いつも一緒にいて同じ時間を過ごしていても
まだまだ足りないと思えていることが。

昔に比べたらドキドキしている回数は減ったかもしれない。
だけど安らぎがここにはあるよ。
居心地の良さは会えば会うほど増えていく。
彼の車をそんな気持ちで見送った。
(ハザードランプ5回はいまだに欠かさずしてくれてます・笑)
-
- | -

美顔術

佐伯チズさんの美顔術(?!)を実践していますが、わずか2〜3日で肌の調子がよくなってきました。夏みかんの皮かと思う頬の毛穴が、浅くなった気がしますし、よどんで黒ずんで見えた顔色も少し明るくなってきました。やっているのは・・。

1 オイルクレンジングをやめた。
2 ローションパックをする。
3 「ながら化粧」をする。
4 小顔ローラーをする。

最近の主流でコンビニでも買えるオイルクレンジング。以前のものより随分流しやすくなりましたが、チズさんいわく、オイルはオイル。完全に油分を洗い流すには相当洗顔しなければいけないそうです。そこでドラッグストアで800円程のクレンジングミルクと100円の精製水を買ってきました。

丁寧にクレンジングミルクで化粧を落とし、精製水でふきとり(水道水でもいいらしいのですが、塩素が気になるので)。

コットンに精製水と化粧水を含ませ、4〜5枚に薄く裂いて顔にペタペタ。おまけにラップを切って顔に貼ります。簡易スチーム状態になっていいそうです。

あと、一つ化粧品をつけたら3分は置いたほうがいいそうです。

朝は時間がないので、化粧水、即美容液、またまた即乳液・・・と次々とつけがちですがそれでは顔の上でぐちゃぐちゃに混ざるだけで効果がないらしいです。

といっても化粧水つけて3分じ〜っと鏡眺めて待つわけにもいかないので、その間にコンタクト、乳液つけたら着替えを・・・てな感じでやってます。

40歳を越して、おしゃれ関心度は半減しました。面倒な手入れはヤだし、今更そんなにがんばってもねぇ〜・・・と思ってましたが、鏡に映るのはどうみても疲れてハリのない顔をした中年女。

佐伯チズさんも、30代でご主人を亡くされて1年泣き暮らし、ボロボロの顔をしてらした頃があるそうです。

でも立ち直られた後は、あのキレイさ。高い化粧品を使わずとも、手入れ次第で少しはああいう人に近づけるかな?

誰に見せるわけでもないけれど、自分を磨く努力を忘れたらやはりいけませんネ。
-
- | -