acancercoach.com

<< 悲喜こもごも | TOP | 無料と有料レンタルサーバーのメリット デメリット >>

トレードの開始は、早くて年明けからを予定しています。遅くて今の異常な欧州通貨高がリセットされた後になります。初期投資額を何円にするかは、まだ決めていません。今の手持ちは約50万円ですが、もしかすると妻にお金を借りて(いや、お借りして)100万円から始めれればなぁ、と考えています。
ファンダメンタルは無視します、というか、ファンダメンタルはチャートに反映されているとして、期待・思惑・感情を排除してシグナル通りにPCに新規注文・決済注文を出させます。よって当然損切りになる場合もありますが、トータルで儲かっていればOKという考え方です

FX会社はDMM.com証券のDMM FXを使用し、月利で10%の利益がでるトレードルールが確立できたとして、毎月複利だと12ヶ月で3.13倍になります。1年間で100万円から増えたり減ったりしながら313万円になる計算です。

月利で20%だともっと加速的です。12ヶ月で8.91倍になります。100万円が891万円になります。

月利20%というのが実現可能なのか(現実的な目標なのか)はわかりませんが、MetaTraderをいぢくって、そのようなトレードルールを何とかして見つけ出したいものです。
-
- | -