acancercoach.com

| TOP | 森林浴デート >>

美顔術

佐伯チズさんの美顔術(?!)を実践していますが、わずか2〜3日で肌の調子がよくなってきました。夏みかんの皮かと思う頬の毛穴が、浅くなった気がしますし、よどんで黒ずんで見えた顔色も少し明るくなってきました。やっているのは・・。

1 オイルクレンジングをやめた。
2 ローションパックをする。
3 「ながら化粧」をする。
4 小顔ローラーをする。

最近の主流でコンビニでも買えるオイルクレンジング。以前のものより随分流しやすくなりましたが、チズさんいわく、オイルはオイル。完全に油分を洗い流すには相当洗顔しなければいけないそうです。そこでドラッグストアで800円程のクレンジングミルクと100円の精製水を買ってきました。

丁寧にクレンジングミルクで化粧を落とし、精製水でふきとり(水道水でもいいらしいのですが、塩素が気になるので)。

コットンに精製水と化粧水を含ませ、4〜5枚に薄く裂いて顔にペタペタ。おまけにラップを切って顔に貼ります。簡易スチーム状態になっていいそうです。

あと、一つ化粧品をつけたら3分は置いたほうがいいそうです。

朝は時間がないので、化粧水、即美容液、またまた即乳液・・・と次々とつけがちですがそれでは顔の上でぐちゃぐちゃに混ざるだけで効果がないらしいです。

といっても化粧水つけて3分じ〜っと鏡眺めて待つわけにもいかないので、その間にコンタクト、乳液つけたら着替えを・・・てな感じでやってます。

40歳を越して、おしゃれ関心度は半減しました。面倒な手入れはヤだし、今更そんなにがんばってもねぇ〜・・・と思ってましたが、鏡に映るのはどうみても疲れてハリのない顔をした中年女。

佐伯チズさんも、30代でご主人を亡くされて1年泣き暮らし、ボロボロの顔をしてらした頃があるそうです。

でも立ち直られた後は、あのキレイさ。高い化粧品を使わずとも、手入れ次第で少しはああいう人に近づけるかな?

誰に見せるわけでもないけれど、自分を磨く努力を忘れたらやはりいけませんネ。
-
- | -